FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
【短期集中連載】 アクアドレスのメンズ水着を穿いてみました 第1回
2017-06-27 Tue 21:39
 マイクロビキニを得意とする日本の水着メーカー「アクアドレス」。以前からこのメーカーに興味を持っていた私は、昨年1月にメンズのGストリングの水着を購入したのです。アクアドレスのメンズの水着はとても高価なので、購入を決意するまで時間がかかりました。何せ、私の購入した水着の価格は22,000円(税抜き)なのです!使用している生地の大きさや、ウエスト部分の紐の材質から考えると、かなりの割高感があります。

 ところで、アクアドレスはレディースの水着の種類がとても豊富で、マイクロビキニ好きの女性にはたまらないメーカーと言えましょう。レディース専門のオーストラリアのWW社に肉薄している感があります(注:あくまでも両社のサイトを見た感想です)。まあ、メンズの水着もまあまあのラインアップと言えましょう。

 今回、私が穿いているアクアドレスの水着は、「SEXY‐PROJECT‐XX2T‐スリリング」というメンズの水着で、バックのデザインは数種類の中から選ぶことができるモデルです。私は迷わずGストリングにしました。ご覧のとおり、フロントの生地はまるで水着の下に着用するサポーターのようでもあり、下着のようでもあります。これで22,000円とは、美味しい商売ですね(笑)。

 もちろん、下着ではなく水着ですので、下着のGストリングよりもしっかり感があります。また、穿き心地も快適です。実際に、ビーチやプールで、この水着を着用するのは日本国内ではかなり難しいでしょう。でも、いつか私は日本国内のビーチでアクアドレスのメンズ水着を穿いて泳いでみたいと思います。もし、読者の方で「ここなら穿いても大丈夫」というお薦めのビーチがありましたら教えてください。

 フロントの生地は、おそらくナイロン+ポリエステルかと思われます。ウエスト部分およびバック側の縦紐部分は人工皮革で、ウエスト後部で長さを調整することができます。バック側の縦紐部分の上部に見える赤いものは、アクアドレスのロゴマークです。このロゴマークをアップで撮影した画像も載せましたのでご覧ください。

 なお、今回は左斜め前からの画像も撮ってみました。いかがでしょうか。

170626_173304_ed.jpg

170626_180251_ed.jpg

170626_173627_ed.jpg

170628_195327_ed.jpg



きょうもポチッといきましょう!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょいエロオヤジへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | Gストリング | コメント:0 | トラックバック:0
<<カツヲのGストリングコレクション2017 第3回 | Gストリングで閉塞感を吹き飛ばせ! | 懐かしの1枚 第2回>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| Gストリングで閉塞感を吹き飛ばせ! |