FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
私のヘアが「プレイボーイスタイル」になるまで 第4回
2016-07-09 Sat 13:08
 ワクサーによっては、客の脚を「くの字にしていただけますか」と依頼する方もいますが、このワクサーの女性は、特に何も依頼はありませんでした。なので、私は脚をやや大股開きにしました。

 最初のワックスがVゾーンに塗られます。「熱くはありませんか?」とワクサーから聞かれました。私は、「はい、大丈夫です」と答えると、「ありがとうございます」と、丁寧にワクサーの女性は言いました。

 ワックスが塗られ、数秒後には不織布か布のようなもので塗布された部分を押さえられ、バリッ!と剥がします。ワックスの塗布する部分を変えながら、これを繰り返すのですが、ときどき、ワクサーの女性の指が私のペニスに触れたり、手でペニスを(施術箇所がよく見えるようにするために)どけたりします。

 今までブラジリアンワックスの施術中に、ペニスが勃起することはほとんどありませんでした。エロいことを思い浮かべないように努力しているのと、ワクサーの女性の手や指が、私のペニスにあまり触れなかったのかもしれません。もちろん、きょう施術しているワクサーの女性が、故意に私のペニスに触れているわけではありません。施術上やむを得ない程度の「触れ」なのです。

 という感じの施術のため、私のペニスはついに勃起してしまいました(恥)。と言っても、70%程度の勃起で、フル勃起ではありませんでした。エロい妄想をしてフル勃起にしてもよかったのですが、真摯な態度で施術してくれているワクサーの女性に失礼と思い、なんとか70%程度で収めました。それにしても、風俗とは違った「自然な触れ」は、とても新鮮な快感に感じられました。

 ところで、このブラジリアンワックスサロンのウェブサイトには、男性客向けのページがあり、そこで「Q&Aコーナー」があるのですが、ここには、「施術中の勃起は構わない」という旨の回答文があります。もちろん、風俗と勘違いしたような言動や行動は、即刻施術を中止され、出禁になることもあるようです。

 そうこうしているうちに、Vゾーンの施術は終わり、残したヘアデザインの確認のために、ワクサーから手鏡を渡されました。「いかがでしょうか?」とワクサーは聞いてきました。「あっ、もう少し幅を狭くしてください。この半分くらいの幅でいいですよ。長さはこれで構いません」と私は答えました。「はい、かしこまりました」とワクサーは言い、ヘアの形の修正が始まりました。

 ヘアの修正後は、特に何もなくIO+ヒップの施術が行われ、きょうのブラジリアンワックスの施術は無事終わりました。修正されたヘアは、かなり私の理想に近い「プレイボーイスタイル」になっていました。もちろん、まだ完成の域ではないと思います。次回あたりで、ほぼ理想の「プレイボーイスタイル」を披露できるかもしれません。

160708_095302_edaa.jpg

160708_095554_eda.jpg



きょうも元気に、ポチッ!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょいエロオヤジへ
にほんブログ村
関連記事
別窓 | ブラジリアンワックス&脱毛関係 | コメント:0 | トラックバック:0
<<大手カジュアル衣料品製造販売会社のサイトの「ユーザーからのコメント」に、私のコメントが載りました! | Gストリングで閉塞感を吹き飛ばせ! | 私のヘアが「プレイボーイスタイル」になるまで 第3回>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| Gストリングで閉塞感を吹き飛ばせ! |